治療の流れをご説明いたします

治療の流れを簡単にご説明いたします。

 

はじめてご来院いただいた場合、予診表にご記入いただきます。

その後、

◎いつから痛くなりましたか?

◎どうして痛くなりましたか?

◎どういうときに痛みますか?

 など詳しくお話いただき、その後、

◎肩の痛みの原因は何なのか

◎ほうっておいたらどうなるのか

◎どうしたら症状が改善するのか

 などのお話をさせていただきます。

その後、肩関節の可動域測定などの評価をしてから

治療に入らせていただきます。

◎肩関節の「ずれ」があれば、まずは整えなくてはなりません。

 ここが最大のポイントです。

◎関節の拘縮があればその改善を目指します

◎筋肉の張りに対しては、それを緩めなければなりません


途中で再評価を行いながら改善を確認しながら進めていきます。


最後にまとめと今後の治療計画についてお説明いたします。

以上のような流れで行っていきます。


 

次項有施術料金のご案内はこちらです