四十肩 肩を思うように動かせない。横浜市中区 T.S.様 43歳 男性 会社員

四十肩 肩の痛み

 

横浜市中区 

T.S.様 43歳 会社員


1.来院前の症状はどのようでしたか?

  四十肩の症状で、肩を思うように動かせませんでした。

  又、動かすことで肩の痛みがありました。


2.施術を受けた後の症状の変化を具体的に教えていただけますか?

  病院に3か月ほど通院しましたが、改善は見受けられませんでしたが、

  こちらで施術を受けてから、

  肩の可動域が広がり、又、痛みも軽減されてきました。


3.体調が回復して一番良かったこと、嬉しかったことは何ですか?

  肩の可動域が広がり、日常の動作が楽になってきました。


4.同じ症状で悩んでいる方へのメッセージをお願いします。

  肩の痛みで悩んでいる方は、一度相談されるといいと思います。

  説明もわかりやすく、安心して施術が受けられ、なおかつ結果もでます

五十肩で腕が上がらない状態でしたが・・・横浜市港北区 大坪様 55歳 男性 会社員

五十肩 腕が上がらない状態


横浜市港北区

大坪様 55歳 男性 会社員


五十肩で腕が上がらない状態でしたが、定期的に通院するうちにほとんど正常に改善しました

リラックスして治療できる雰囲気がよかったです。

左肩痛・左腕の痛み 横浜市西区 K.S.さま 51歳 女性

左肩痛・左腕の痛み

横浜市西区
K.S.さま 51歳 女性

半年ほど前から急に左腕が痛み上がらなくなりました。

いわゆる五十肩らしいのですが、今まで行っていた鍼の先生のところでも全くよくなりません。

そんな時、伊藤先生のHPを見付け「これだ!」とひらめくものがあり、予約しました。

初診の時、左腕は125度しか上がらずびっくり。

しかし治療後は少し改善されることがわかり、続けて来ることにしました。

途中一進一退の時期もありましたが、3か月くらいたつとほぼ痛みもなくなり、腕も大分動くようになりました。

通い始めて半年、ついに右と左が同じ高さまで上がる程回復

今は肩や腰、全身の治療をしていただいています。

あきらめず通ったおかげで本当に良くなりました

以前から悪かった首まで良くなり喜んでおります。

これからもよろしくお願い致します。

次項有肩関節の痛み

  次項有五十肩とは

次項有五十肩の原因

次項有五十肩の症状

次項有五十肩の治療法

次項有治療をご希望の方

次項有トップページ

右肩の痛み 東京都大田区 三上さま 67歳 女性 

右肩の痛み

東京都大田区
三上さま 67歳 女性

昨年4月の初め頃から、右肩に鈍痛を感じるようになりました。

そのうち治るだろうと様子を見ているうちに、気づけば鈍痛は激痛に変わり

右の腕が上がらなくなっていました。

マッサージに通っても良くならないので、カイロプラクティックの施術、

整形外科ではレントゲン、大きな病院ではMRIを撮り細かく診てもらいましたが、

どこも一様に

「骨に異常は無い。重度の五十肩なのでそのうち治るでしょう。」

との診断結果でした。

処方されたかなり強い痛み止め、湿布、肩への注射などでは痛みが軽減する事は無く、


痛みで夜も眠れぬ日が続き、激しい痛みを我慢するのが精一杯で

何もする気になれない憂鬱な毎日でした。

そんな中、五十肩にしてはあまりにも痛みが激しいので

何か他に原因があるのではないかと思い、

まず「五十肩」で検索を掛けてみると、長生伊藤治療院のHPが目に留まりました。

その中に「肩の痛みに、肩関節のずれ(亜脱臼)が生じていることもあります。」

との記述を見つけました。

とっさに、これかもしれない!と思いすぐ予約をさせていただきました。

今まで行った病院とは違い丁寧に肩の状態を診て下さり、

関節が正しい位置にないとの判断を下さいました。

そして肩の関節を正しい位置に戻す施術をして頂くと、

痛みが嘘のようにスーッと、消えました。


それと同時に、右腕を左肩に近づけると耳と首すじに

キーンとした痛みが走る事までも無くなりました。

痛みに悩んだ3ヶ月半の日々は何だったのだろうか?

と困惑するほどの嬉しい驚きでした。


痛みとは別に、右腕が上がらない理由であった『筋肉の拘縮』も

かなり進んでおり、右腕の上方向の可動域は90度しかありませんでした。

このまま元には戻らないのではないかと不安でしたが

「気長にほぐしていけば、序々に良くなりますよ。」と言って頂けたのでホッと致しました。

先生のお言葉どおり4回目の治療後の今、右腕の可動域は155度にまで回復しました。

目標である180度になるまであと一息。

受診するたびに、可動域が広がって行くのがとても嬉しくて、診察の日が楽しみです。


先生には本当に感謝しております。

ありがとうございます。

次項有肩関節の痛み

  次項有五十肩とは

次項有五十肩の原因

次項有五十肩の症状

次項有五十肩の治療法

次項有治療をご希望の方

次項有トップページ

左肩の痛み 新座市 K.F.さま 39歳 女性

左肩の痛み 

新座市
K.F.さま 39歳 女性

1月に左肩の治療でお世話になりました。

治したくて、精神的に追い込まれた状態で、この治療院をネットで見つけて来たのですが、家から遠かったけど、本当に行ってみて良かったと思いました。

今は、肩も全身も、ほぼすっかりよくなって、元気になりました。
(地震の影響で、また仕事は休んでいるのですが)

これから、ケガをすることがないよう、体を大事にしていきたいです。

大変お世話になったこと、感謝しています。

ありがとうございました。

また、気になる所があったら、そのときはよろしくお願いします。

 

次項有肩関節の痛み

  次項有五十肩とは

次項有五十肩の原因

次項有五十肩の症状

次項有五十肩の治療法

次項有治療をご希望の方

次項有トップページ

四十肩 右肩の痛み M.E.さま 44歳 女性

四十肩 右肩の痛み
 

西東京市 

M.E.さま 44歳 女性

 

昨年10月初旬に手首を捻った時、右肩付け根に痛みを感じました。

 

腕を真っ直ぐ上げて下げると「カックン」という音がしていました。

                                       

その後、様子をみましたが、少し痛くなってきました。

 

1ヶ月経っても右腕を上げると痛い角度があり、接骨院に行くと
 

「腕の中の筋肉に傷がついた。骨盤の歪みのせいもある」
 

とのことで、約2ヵ月電気治療をしましたが、あまり効果は無いように思えました。

 

今年になり、放っておいてしまい・・・右腕は途中までしか上がらず、痛い角度があるままです。

 

5月半ば過ぎ頃、上腕右関節近くに鈍痛を感じるようになりました。

 

手を後ろに回しても上がらないのです。

 

何かおかしいと思い整形外科に行くとレントゲンに写る骨に問題なしで、ヒアルロンサン注射を勧められましたが、抵抗があることを言うと、
 

「2週間位、週2〜3回リハビリしてからまた考えましょう」
 

と・・温熱療法、電気治療しましたが、鈍痛は消えません。

 

三角筋に圧迫感も出、まるで肩を前後で押さえ付けられているような、引っぱられるような・・不快さで・・夜もぐっすり眠れない状態に・・顔も引きつってきて・・右肩が悲鳴を上げていました。

 

何かがおかしい!治したい!

 

五十肩のHPは見ていましたが、長生伊藤治療院の伊藤先生のHPに当たったのは6月に入ってからでした。

 

五十肩の原因・症状・治療法など詳しく掲載されていて、亜脱臼を見た時「もしかして!」と思い、次の日、予約させていただきました。

 

丁寧に肩の可動域を診て下さいました。

 

そして、
 
やはり亜脱臼があり「カックン」という音と共にずれが入りました!

 

8か月も経っていたので、拘縮がありましたが、先生が「今なら間に合います。」と・・。

 

ホッとしました。

 

何年もずれたまま放っておくと、ずれが入らない恐れがあるそうで・・・危機一髪です。

 

治療後は、あの不快な痛みから解放されていました!

 

肩が本当にホッとしました。

 

嬉しくて仕方ありませんでした。

 

先生、本当にありがとうございます!

 

現在は週一回治療を受けて2ヵ月経ち、初めはずれやすかったものの、今ではずれにくくなりつつあります。

 

可動域も初回、屈曲120度が、今では170度で、徐々に順調に広がりつつあります。

 

拘縮は、正直、辛い症状でもありますが、諦めずに少しでも上げていく気持ちを忘れずにいたいと思います。

 

完治を目指します。

 

今回、骨と筋肉の関係を多少なりとも知る事が出来たのは新しい発見でした。

 

当たり前のようにあると思っていた腕にありがたみを感じています。

 

また、「ずれてもまた入れれば大丈夫です。」という先生の前向きなお言葉には、安心感があります。

 

自然治癒力を引き出して下さる先生に本当に感謝しております。

次項有肩関節の痛み

  次項有五十肩とは

次項有五十肩の原因

次項有五十肩の症状

次項有五十肩の治療法

次項有治療をご希望の方 

次項有トップページ 

左肩の痛み 首の痛み 鎌倉市 真瀬 さま 66歳 女性

左肩の痛み 首の痛み 

鎌倉市 
真瀬 さま 66歳 女性

左肩から首にかけて痛み始めたのが今年の1月初めのことです。

腕が上がらず、後ろにも回りません。

一日中痛みが続いていました。

特に辛いのは夜の睡眠、首や肩の周りにたくさんの枕、クッションを積み上げ楽な姿勢を探しながらの生活でした。

整形外科4件、鍼灸、カイロ、気功と手を尽くしましたが相変わらずの痛み改善されません。

納得のいかぬまま5か月が過ぎました。

諦めかけ少しずつ良くなるかと思いつつもパソコンに向かい肩の痛み、凍結肩等を調べていましたら、”長生伊藤治療院”のHPに出会ったのです。

ここかもしれない!!

早速TELその日閉院ギリギリで伺いました。

亜脱臼の調整。驚いたのは大きな分度器(角度計)で腕の上がり角度を測ったのです。

80°でした。

施術後今までにないスッキリ感、その夜ぐっすり眠れたのです。

伊藤先生に出会い2カ月経過痛みはすっかりなくなり、腕は170°まであがって来ました。

分度器が良いですね。

数字で現れるのが解りやすい、良い方向に来ているのが実感、次もがんばろうという気になります。

この頃夫もお世話になっています。

本当に良い出会いに感謝!!

 

次項有肩関節の痛み

  次項有五十肩とは

次項有五十肩の原因

次項有五十肩の症状

次項有五十肩の治療法

次項有治療をご希望の方 

次項有トップページ 

四十肩 肩の痛み 横浜市緑区 田沼 さま 48歳 女性

四十肩 肩の痛み

横浜市緑区
田沼 さま 48歳 女性

初詣に大吉を引き、今年は「がんばるぞ!」と思っていた矢先、なんと
左腕が上がらなくなりました。

「いつかは治るかしら?」と思いつつ2月がすぎ、あまりの痛さにこれはなんとかしなければとネットで検索しました。

治療院がたくさんありすぎてどん底に落ち込みそうになっていたところ、長生伊藤治療院のホームページに出会いました。

「ここだ!間違いない!」と思えた一番のポイントは、
たくさんの情報がしっかりと明記され、
どの病状を読んでも納得できることでした。

先生の治療を受けられた患者様の声に自分と同じ症状の方がよくなられているので、痛みから解放されたい一心で治療を受けさせていただきました。

なにをされるのかと内心ビクビクでしたがとてもやさしい先生で、
「亜脱臼してることで痛みがあり、関節拘縮による肩の可動域は少しずつ広げましょう」
といってくださり安心して治療に専念することが出来ました。

亜脱臼による痛みは最初の治療で治まりましたが、拘縮のため、まだまだスムーズに肩があがりませんので、48年間ほっておいた自分の身体のメンテナンスをしっかりと行おうと思います。

痛みがあるときは、家族にもやさしく出来ず、仕事も上手くいかず、マイナス思考でしたが、先生のおかげで肩の痛みがとれ、少しずつですが左肩があがっていくことで気持ちが楽になってきました。

長生伊藤治療院に出会えたことを感謝して、自分も努力して、左肩が右肩のようにスムーズにあがるよう治療に通い続けようと思います。

 

次項有肩関節の痛み

  次項有五十肩とは

次項有五十肩の原因

次項有五十肩の症状

次項有五十肩の治療法

次項有治療をご希望の方 

次項有トップページ 

肩の痛み・首の痛み 宇都宮市 太田 さま 39歳 女性

肩の痛み・首の痛み

宇都宮市
太田 さま 39歳 女性

私は半年程、スポーツジムでヨガのレッスンを受けていたのですが、
ある時、ヨガの先生から「右肩の関節が変だ」と言われ、
自覚はあったものの、一家の主婦なので、自分のことは後まわしにしてやり過ごしていました。

そんな時、首と肩が痛み出し、我慢できなくなりました。

急いでネットで整体院を検索したら、伊藤先生にHIT!

1回目の施術は丁寧に問診しながらの施術。

なんと一回で肩の可動域が広がりました
しかも痛みはほとんどありませんでした。

そして2回目、「今日はくびの痛みをとりましょう」と言われ、スペシャルな施術を受け、
首の痛み、腰の痛みまでもやわらいでしまいました。

体も軽くなり、心も軽くなりました。

治療院もたくさんあるけど、勇気を出して足をはこんで、
優しい伊藤先生に出会えてよかったです。

心より、感謝しています。

 

次項有肩関節の痛み

次項有五十肩とは

次項有五十肩の原因

次項有五十肩の症状

次項有五十肩の治療法

次項有治療をご希望の方 

次項有トップページ

肩の痛み 横浜市港北区 R.N.さま 49歳 女性

肩の痛み(左肩関節の痛み)・右足首の捻挫・右手首の痛み

横浜市港北区 
R.N.さま 49歳 女性

長生伊藤治療院にお世話になってから2ヶ月半、期待していたより
早く、確実に回復したことに、とても感謝しています。

駅の通路で滑って転んだのが、今から半年前。

左肩に激痛が走り、右足首も捻挫したようで、最初の3日間は動くのも大変でした。

幸い、腫れはなかったので、骨には異常がないと自己判断し、もともと病院嫌いなこともあって、ひたすら湿布を貼ってガマン。

1週間ほどすると、左肩も足首も、当初の激しい痛みはおさまってきたので、このまま時間がたてば自然に回復するだろうと、のんきに考えていました。

ただ、肩のほうは、動かなくなると困ると思い、痛いのをガマンして無理やり腕をあげたり、肩をまわしたりと、自己流リハビリ(?)を続けていました。
(これが、余計に悪かったみたいです><)

ところが、3ヶ月程たったとき、急激に左腕が動かなくなってきたのです。
いわゆる、可動域が狭くなるという現象です。

痛くて腕があがらない、後ろに手をまわせない、さすがにこの症状は
ショックでした。

病院を探さなければ・・・切実に思いました。3ヶ月もたってからでは、遅すぎますね^^;

当初は整形外科を訪れるつもりでしたが、大きな病院は紹介状がないとダメ。

ネットで「肩の痛み」とか「横浜」とかで検索していたら、長生伊藤治療院」がまっさきにヒットしたのです!!

伊藤先生の「肩の痛み」の説明を読んで、これだっ!と確信しました。
それまで、自分の症状がわからず不安だったのですが、
「亜脱臼」+「拘縮」に間違いない!と思い、早速、電話で予約を入れました。

初回の治療は不安もありましたが、優しい雰囲気の伊藤先生に丁寧に説明していただき、しばらく通院してみようと決意しました。

左肩は、やはり亜脱臼、3ヶ月もたっているので筋肉が拘縮し、四十肩・五十肩の状態になっているとのことでした。

「硬くなっているので、週1回のペースだと半年、早くても3ヶ月ぐらいかかりますが、確実に治りますよ」

それまでの漠然とした不安がす〜っと消えて、がんばろーと思いました。

それから、4−5日に1度のペースで通院

4回めぐらいから、肩の痛みが徐々に薄らいできたなあーと実感。

当初、前方に120度、横方向に115度ぐらいしか上がらなかった腕は、8回めぐらいで、
ほぼ完全に上がるまでに回復しました。びっくりです!!

今では、肩をまわしたときに若干の違和感があるものの、痛みは完全に消え
左右の腕が同じ状態で上がります。

ただ、腕を後ろにまわすと、肩の上部にまだ拘縮が残っている感じがするので、もうしばらく通院させていただくつもりです。

私は、肩凝りもひどいので、先生のマッサージを受けていると、
気持ちがよくて眠たくなってしまいます(笑)

左右の足の長さの違い、骨盤のずれ、背骨の曲がり具合など、全身の整体をしてくださるのも、嬉しいおまけ♪

首をボキボキっとされるのも気持ち良いものです。

たまたまですが、整形外科ではなく、こちらの治療院を選んで、大正解だったと思っています。

最後に、転んだときの右足首の捻挫(これもズレていたらしいのですが)は、初回の治療でズレが矯正されたのか、多少残っていた痛みが、すっかりなくなりました

右手首も痛かったのですが、腱鞘炎ではなく、関節のズレということがわかり、こちらも、手首をグリグリっ・・と矯正していただいたら、痛みは消えました。不思議ですね〜^^

お薬や、レントゲンや、特別な機械を使わなくても、人間の手だけで確実に症状が改善されていくというのは、私にとっては、ある意味、驚きでしたが、これもちゃんと身体の理論に基づく施術なのですから、当然ですね^^

伊藤先生、ありがとうございました m(__)m

****

今後とも、よろしくお願い致します。

 

次項有肩関節の痛み

次項有五十肩とは

次項有五十肩の原因

次項有五十肩の症状

次項有五十肩の治療法

次項有治療をご希望の方

次項有トップページ

肩関節の痛み 横浜市中区 46歳 男性

右肩関節の痛み・猫背

横浜市中区
46歳 男性

健康のために自転車に乗りはじめたのですが、不注意で転んでしまいました。

スポーツタイプのものだったため、ペダルが足に固定されたままの状態。

肩に全体重がかる転倒だったので、まったく右腕が上がらない大怪我
なってしまいました。

すぐに整形外科に行ったのですが、
レントゲンで亜脱臼か打撲かを判断するのは難しいようでした。

「吊っておくように」としか言われなくて、
処方された痛み止めの薬を飲んでも効果は出ない感じでしたね。

その後、はり灸院で痛みを抑えてもらっていたのですが、
腕が完全に上がらない状況がずっと続いていたのです。

長生伊藤治療院に通いだしたのは、「亜脱臼が治る」
ブログに書いてあったのを拝見したからです。

治療方針をメールで伺ったあとも、ちょっと半信半疑だったのですが、
初めて治療していただいた際に「これはスゴイ!」と思いました。

それまで全然駄目だった角度まで、
一発で軽々と上がるようになったのですから。

何回か通っているうちに、本来猫背であった姿勢が段々と良くなってきており、徐々に自分の体が健康になってきたことさえ感じます。

どうもありがとうございます。

 

次項有肩関節の痛み

次項有五十肩とは

次項有五十肩の原因

次項有五十肩の症状

次項有五十肩の治療法

次項有治療をご希望の方

次項有トップページ

肩の痛み・肩背中こり 横浜市港北区 佐藤 さま 51歳 女性

肩の痛み・肩こり・背中こり

横浜市港北区 
佐藤 さま 51歳 女性

長生伊藤治療院の伊藤先生には2年ほど前から大変お世話になっています。

私は近視があるため仕事でコンピューターを使う時間が長くなるとから背中が板のように凝ってきます。

「これでは明日の仕事にさしつかえそう。」と思うとすぐに電話で助けを求めています。

治療の後は全身が軽くなりスキップをして帰りたくなるような爽快さです。
夜もぐっすり眠れるようになります。

この夏は、突然肩が痛くなり、これが「五十肩」かしらと先生に診ていただきました。

同年齢の友人の多くも五十肩に悩まれており、電気をかけたりマッサージをしたりしていると聞いていたからです。

私の肩は、戸棚の開け閉めや雑巾がけなどのちょっとした角度で鋭い痛みが走り、つり革も持てない状態でした。

伊藤先生の説明によると、「五十肩」は肩の回りの筋肉が拘縮して硬くなっている症状ではあるが、根本の原因の多くは「亜脱臼」であるとのことでした。

つまり、肩の関節が少しずれていて、関節がずれたままの位置で筋肉硬くなってしまっている状態だということでした。

ですから、電気治療やマッサージ治療は対処療法ではあっても根本の治療にはなりえないとのことでした。

そして私の肩の関節を正しい位置に戻して下さいました。

ずれていた時の位置に、筋肉が引っ張って戻そうとするので、それから2回ほど肩関節の位置を調整していただきましたが、じきに関節は固定し痛みなくなりました。

電気をかけたりマッサージをしたりしている友人たちは、依然として治療に通っています。

伊藤先生は、関節や関節を支える筋肉に関する勉強を積んでこられたそうなので、
微妙なずれを見逃すことのない治療をして下さったのだと思い、感謝しています。

 

次項有肩関節の痛み

次項有五十肩とは

次項有五十肩の原因

次項有五十肩の症状

次項有五十肩の治療法

次項有治療をご希望の方

次項有トップページ

肩の痛み・膝の痛み・腰痛・横浜市港北区 M.Y.さま 64歳 女性

肩の痛み・膝の痛み・腰痛

横浜市港北区
M.Y.さま 64歳 女性

お茶席での正座や長年続けている体操のひざの屈伸運動の時など、右ひざに痛みを感じながらも、歩いたり駅の階段のかけ昇りなどは全く何の支障もなく、廻りの友人達も同じ様な事を云っていましたので、その内治るだろう・・・・・・と深く気にもとめずに三ヶ月が過ぎた頃、伊藤先生に在宅医療マッサージ(訪問マッサージ)を受けている母より、「一度先生の所に行ってみたら?」と勧められて、初めて「長生伊藤治療院」を訪ねたのが二年前の事でした。

素人の判断とは恐ろしいもので、この時の痛みは半月板のずれと靭帯が伸びていた事(内側側副靱帯損傷)によるものでしたが、整体マッサージを受けて完治

その後も右腕が上がらなくなったり、かなり重症の「ぎっくり腰」などに見舞われましたが、すべて先生の治療で元の状態に戻る事ができました。

そんな訳で月に2〜3度(状態が悪い時は週に1〜2度)の割合で、身体のあちこちの
”ゆがみ””ずれ”を調整して戴くため長生伊藤治療院に通っていますが、治療して戴きながら先生に色々なお話を伺い知った事は、「人間の身体は本当に精密機械の様なものだ」と云う事でした。

英智を集めた現代最先端の技術で作られた機械にも劣らず人間の身体と云うものは生まれた瞬間から一生休むことなく勤勉に働き続けてくれる訳ですが、使用年数や状態によりあちこちの部分が疲弊したり故障が生じたりしますので、コンスタントなメインテナンスがいかに必要かと云う事が解りました。

人間には”自然治癒力”というものが備わっていますが、身体不調の折、その治癒力を発揮する為、日常生活の中に人それぞれの方法・やり方で散歩体操・水泳などを取り入れて身体の調整を計っていると思います。

加齢による不都合がおこらない様にする為にも「長生伊藤治療院」での精密機械の定期的なメインテナンスが、私には健康維持のための重要ないやしの時間になっています。
  

次項有五十肩とは

次項有五十肩の原因

次項有五十肩の症状

次項有五十肩の治療法

次項有治療をご希望の方

次項有トップページ

五十肩 坐骨神経痛 横浜市青葉区 川田さま 61歳 男性

五十肩 坐骨神経痛

横浜市青葉区
川田さま 61歳 男性

昨年は、一昨年10月末に到達した中高年の入り口である60歳の大半を過ごした年でしたが、この年は、年初頃から痛み始めた右肩のいわゆる五十肩
と、その後に続いた坐骨神経痛に悩まされた年でもありました。

「加齢によるもので仕方ない、華麗に(と自分で思っているだけですが)過ごせた50歳台前半までのようにいかない」
とは思いつつも、まだ毎日通勤する身には体の一部が自由に動かせないのは辛いもので、

早い話が満員電車でカバンを網棚へあげる際、右手であげた方が上げやすい局面で

右手を使えない場合など本当に困ったものです。

でも、現在では、局面によって右手でもあげられるようになっております。

歩行も長時間は判りませんが、通常の歩きではさしたる不便はありません。

ということで、伊藤先生に診てもらってここまで回復するに至ったということですが、10数回の通院、その都度、「ああでもない、こうでもない」と言う扱いにくい患者だったと思いますが、気長にお付合いいただき、治療ともども大変お世話になりました。
この場を借りて改めてお礼申し上げます

なお、伊藤先生に診てもらうまでにも、3年ほど前に同じ五十肩(ただし左肩)を患って掛かった針灸院での治療や、友人の紹介による整体治療を受けていたのですが、
ほとんど目立った治癒効果が見られませんでした

最後に、治療中流れるクラシック音楽は、クラシック音楽好きの小生に慰めとなりました。

 

次項有肩関節の痛み

次項有五十肩とは

次項有五十肩の原因

次項有五十肩の症状

次項有五十肩の治療法

次項有治療をご希望の方

次項有トップページ