肩関節拘縮の治療

肩関節拘縮の治療

 

関節拘縮の治療は硬くなった筋肉をよく緩め、やわらかくしていく必要があります。

 

一度硬くなってしまった筋肉は、多少のことではやわらかくなりません。 

 

しかし、諦める必要はありません。

 

時間はかかりますが、きちんと治療を行えば、改善が早まります。

 

放っておくとそのまま固まり、改善しなくなる恐れがあります。

 

よく五十肩が自然に治ったという話を聞きますが、これは、痛みがなくなっただけという場合が多く、拘縮(可動域制限)は残ったままという場合が多いです。

 

関節の動く範囲が狭いまま、何年も何十年もそのままということがたくさんあります。

 

拘縮はきちんと治療をして、関節可動域の制限をなくすことが大切です。

 次項有 五十肩の治療

 次項有 肩関節拘縮の治療をご希望の方