炎症の治療

炎症の治療

 

筋肉や腱や靱帯などいわゆる軟部組織の損傷により、発赤、熱感、腫脹、疼痛など炎症の症状がある場合、よく冷やし、なるべく安静にすることがポイントです。

   

お風呂で温めるのはもってのほかで、絶対にダメです。

次項有 五十肩の治療

次項有 炎症の治療をご希望の方