肩の痛みをとる治療

 

五十肩などの肩の痛みを取る治療法  

他にいろいろ試してみたけれど、いっこうに良くならない肩の痛みや、原因不明と言われる五十肩の痛みや関節可動域の制限を、少しでも早く改善したいと思いませんか?

五十肩などの肩の痛みの原因は?

肩関節とは主に、肩甲骨関節窩と上腕骨頭との間の肩甲上腕関節のことを言いますが、この関節は大きく動きやすいため、ずれやすい(亜脱臼しやすい)のです。

すなわち、ずれる(亜脱臼する)ことにより、痛みや違和感が生じるのです。

肩の痛みは放っておけば治るのか?

治る場合もありますが、すべて治るわけではありません。

筋肉痛や傷ならば放っておいても治るでしょうが、ずれた痛みはずれを入れなければとれません。

すなわち亜脱臼の痛みは亜脱臼を矯正しなければとれないのです。

また、痛みを我慢して放っておくと、痛いのでなるべく動かさないようにしますよね。

そうすると関節が硬くなり、いわゆる関節拘縮が始まります。

関節は筋肉で動きますが、関節を動かさないということは筋肉を動かさないということですから、筋肉が委縮し拘縮してしまうのです。

これがいわゆる四十肩・五十肩です。

では、無理して動かしたほうがいいのでしょうか?

いけません。

ずれているのに無理して動かせば、筋肉や腱や靭帯を傷つけて炎症がおきたりさらに関節の変形が生じる場合もあります。

たとえば、ドアについている蝶つがいが、ずれたとします。そのまま動かせば、何とか動くかもしれませんが、変形してしまいますよね。

そのようなイメージです。

ですから、ずれた状態で無理して動かしてはいけません。

では、どうすればいいのでしょうか?  

ずれ(亜脱臼)を矯正する治療を受ければいいのです。

ずれた関節はきちんと矯正すれば整いますので、痛みは取れます。

その後、拘縮を改善する治療を行えばいいのです。

また、筋肉の張りをとる治療を行う必要もあるかもしれませんね。

長生伊藤治療院では

五十肩など肩の痛みで困っているあなたに、肩の痛みの3つの原因を提示し、その解決方法を提供し、一日でも早く元の自由な生活に戻れるよう手助けをしています。

関節矯正の専門家ですので、肩関節の矯正治療を行っています。

あん摩マッサージ指圧師の国家資格を持っており、矯正治療の経験も豊富ですので、安心して治療をお受けいただけます。

治療はなるべく痛くないようにやさしく丁寧に行いますのでご安心ください。

注意していただきたいことは、

痛みを我慢して放っておくと、その痛みが、激痛になる場合があります。

痛みが激しく動かせないような場合は、矯正治療ができないため、痛みが引いて動かせるようになってから治療を行う必要があります。

そのようなことにならないように、痛みや違和感があるときは、なるべく早くご相談いただくことをお勧めいたします。

まずは、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ・ご予約お電話番号は

  045-434-4976 です。

(治療は予約制になっていますので、お電話でご連絡ください。) 

 

                                              次項有トップページ

肩の痛みでお困りの方へ

肩の痛みでお困りの方へ。

 

はっきりした原因がある場合、例えば、「転んだ」「ひねった」「ぶつけた」「スポーツ」などで肩を痛めた場合や、はっきりと原因が分からない場合、例えば、「いつの間にか肩が痛くなってきた」「朝起きたら肩が痛くて上がらなくなっていた」「はじめは違和感がある程度だったのが、徐々に痛みが増してきて、最近では腕が上がらなくなってきた」場合などいろいろですが、肩の痛みは突然やってきます。

 

「まあ、そのうち治るだろう」

とか、

「ほっときゃ治るさ」

なんてみなさま思いますよね?

 

確かに放っておいても痛みがなくなる場合もあります。

しかし、痛みがなくならない場合もあります。

その場合、肩が痛いからなるべく動かさないようにしていると、

3〜4週間で肩関節が硬くなり、関節拘縮が始まります。

 

関節拘縮が起きると、肩の可動域が狭くなってきます。

 

1か月以内の拘縮の場合は、このような肩関節の可動域制限も改善が早いですが、2か月以上放っておいて、関節拘縮が進むと、この可動域制限を改善するのに時間がかかります。

 

場合によっては不可逆的な変化がおこることもあり得ます。

 

このようなことにならないためにも、肩が痛い場合は早めの治療が大切です。

みなさまも早めに対処できるようにこのサイトをよく読んで研究していただければ幸いです。

お役に立てることを願っています。

 

ご予約お電話番号は

 045-434-4976 です

五十肩・肩の痛みの原因と症状と治療法

五十肩・肩の痛みの原因と症状と治療法

 

 

  五十肩  五十肩の原因 五十肩の症状  五十肩の可動域制限 五十肩と肩関節の亜脱臼 五十肩と関節拘縮 

  五十肩と炎症   五十肩と腱断裂    五十肩と神経痛   五十肩と肩こり   五十肩と筋肉痛  五十肩と肉離れ 

  五十肩と四十    五十肩の治療    五十肩に関する患者様の声  

   

このところ五十肩などの肩の痛みを訴えて、ご来院される方が増えています。

 

肩の痛みといいましても原因がいろいろありますので、その原因に対して適切な治療を行うことが大切です。

  

 

当院にご来院される方がよくおっしゃられることは、

 

「病院に行ったら骨には異常がないから、しばらく安静にしたら良くなると言われましたが、一向に良くなりません」

 

ですとか、

 

「痛み止めの薬やシップ薬をくれた。痛み止めの注射を打たれた。電気をあてた。さする程度のマッサージをしてもらった。アイロン体操をするように言われた」

 

などです。

 

このように言われて、みなさんいろいろされています。

 

しかし、

 

「痛みが取れるどころか、ますます痛みが強くなり、挙句の果ては腕が上がらなくなってきました 」

 

なんてことになってしまったりします。

 

病院では、レントゲン撮影やMRI検査など最新の技術を使った検査をしてくれますが、実際に患部に触ったり、じっくり話を聞いてくれる先生は非常に少ないそうです。 

 

その結果、機械による検査で異常が見つからない場合、

  

「五十肩ですね」

  

ということになってしまうわけです。

 

 

すると、先ほどみなさんが言われたように、痛み止めや電気治療、体操など、いわゆる対症療法をすることになるわけです。

 

病院では原因が特定できない場合、このような治療しかしてもらえないのです。

 

ところが、そのような痛みの原因が本当にわからないのでしょうか?

  

いいえ、そんなことはないと思います。

  

どういうことかと申しますと、肩の痛みの原因として、私が最も多いと感じているのは、

 

何だと思いますか? 

  

それは、

 

「肩関節のずれ(肩関節の亜脱臼)」

   

なのです。

 

 

肩関節のずれ(肩関節の亜脱臼)ってどういうこと?

 

と思われるかもしれませんが、簡単に言いますと、

 

「関節がきちんとはまっていない状態」

 

「うまくかみあっていない状態」

 

「ちょっとずれた状態」

 

です。

 

完全にはずれてしまった状態は「完全脱臼」と言います。

 

これはレントゲンでわかりますが、亜脱臼はわかりずらいので見落とされてしまいます。

  

肩関節がちょっとずれるとなんとなく肩の違和感を生じます。

 

さらにずれると少し肩の痛みを感じるかもしれません。

 

しかし、

 

「そのうち治るだろう」

 

とか、

 

「ほっときゃ治るさ」

 

なんて思って放っておくと、炎症が出てきたりして、痛みが強くなってきます。

 

すると、痛いのであまり動かさなくなりますね。

 

そうするうちに、関節が硬くなり(肩関節拘縮と言います)、腕が上がらなくなってくるのです(肩関節可動域制限と言います)。

 

一般的には、このような状態を

 

五十肩

 

というわけです。

 

こうなると「肩が上がらない」「腕が上がらない」となり、「結帯障害」や「結髪障害」が出てきます。

 

このように五十肩といえども、肩関節のずれ(肩関節の亜脱臼)が原因となっていることが多いのです。

 

(もちろん五十肩の原因として、肩関節の亜脱臼がすべてではありませんし、病院で原因が分かるものはもともと五十肩ではありませんので、除外する必要があります)

 

いずれにしましても、骨折や完全脱臼や腱板損傷などの明らかな原因がなく、それでも痛いという場合、ずれ(肩関節の亜脱臼)が原因となっていることが多いのは事実です。

 

肩の痛みがあり、なかなか改善されない方がいらっしゃいましたら、一度当院へ治療にいらしてみてはいかがでしょうか?

 

みなさまの五十肩肩の痛みが少しでも早く改善することを祈っています。

 

 

あん摩マッサージ指圧師(国家資格)

日本長生医学会中央支部会員

 

          長生伊藤治療院

            院長 伊藤 衛

 

ご予約お電話番号は

 045-434-4976 です  

次項有施術料金のご案内はこちらです

次項有アクセスマップはこちらです

 

  五十肩  五十肩の原因 五十肩の症状  五十肩の可動域制限 五十肩と肩関節の亜脱臼 五十肩と関節拘縮 

  五十肩と炎症   五十肩と腱断裂    五十肩と神経痛   五十肩と肩こり   五十肩と筋肉痛  五十肩と肉離れ 

  五十肩と四十肩    五十肩の治療    五十肩に関する患者様の声  

右肩の痛み

右肩の痛み

 

東京都世田谷区

K.U.様 56歳 女性 学校職員

 

家から遠く休みの土曜日にしか通えませんでしたが、ネットで悩まされていた肩の痛みが関節のずれから来ると偶然みつけてこれだと思い、あれほど治らなかった肩の痛みが、3ヶ月でヨガに復帰できるまでになり、本当に伊藤先生のおかげです。本当にありがとうございました。もう少し近ければ定期的にお願いしたいんですが・・・何かあればと心強いです。

右肩の痛み

右肩の痛み

 

横浜市保土ヶ谷区

I.G.様 47歳 女性 保育士

 

1.来院前の症状はどのようでしたか?

肩の痛み、腕が上がらない。

 

2.施術を受けた後の症状の変化を具体的に教えていただけますか?

常時痛んでいた肩の痛みがなくなり、少しずつ腕もあがるようになってきた。

 

3.体調が回復して一番良かったこと、嬉しかったことはなんですか?

肩の痛みで熟睡できない日々だったが、今はぐっすり眠れ、終日感じていた疲れもなくなった。

五十肩 右肩の痛み

五十肩 右肩の痛み

 

藤沢市

H.I.様 53歳 女性  主婦 パート

 

1.どんな症状でお悩みでしたか?

五十肩

 

2.当院に決められた理由はなんですか?

ネットにわかりやすく説明されていたので

 

3.来院前に躊躇した(戸惑った、不安になった、心配になった、疑問に思った)ことはなんですか?

藤沢から遠いこと

 

4.施術を受ける前と受けた後の変化を具体的に教えてください。

80度(来院時屈曲)から180度近く上がるようになり、生活が楽に過ごせるようになった。

(痛みで夜中も目が覚めたり、洗濯物が干せなかったり、重いものが持てなかったり・・・)

左肩の痛み 今は殆ど症状がなくなりました

左肩の痛み 寝ていても痛み寝返りができない状態


逗子市

N.W.様 67歳 女性 主婦


1.どんな症状でお悩みでしたか?

左肩の痛み。動かしても痛いし、寝ていても痛み、寝返りができない状態でした。

 

2.当院に決められた理由はなんですか?

整形外科でも「年のせい」ということで、何の手当もしてもらえなかったので、ネットで探し、伊藤先生を見つけました。

  

3.施術を受ける前と受けた後の変化を具体的に教えてください。

首、肩の骨に異常がない(整形外科医)のになぜあんなに痛いのかわからなくて不安でしたが、説明を受けながら施術していただき、今は殆ど症状がなくなりました。



来るたびに症状が改善し、日常の動作はほぼできる程度になった

左肩の痛み・ほとんど動かない状態

 

台東区 雷門

K.M.様 58歳 男性 公認会計士

 

1.どんな症状でお悩みでしたか?

左肩がほとんど動かない状態でした。

(上、前後とも。痛みが出てから約半年、動かなくなって約3ヶ月)

 

2.当院に決められた理由はなんですか?

通院していた施術院で、肩の痛みは治せないと言われ、インターネットで探した。

 

3.来院前に躊躇した(戸惑った、不安になった、心配になった、疑問に思った)ことはなんですか?

以前、長生学園出身の先生にお世話になったことがあり、伊藤先生も長生学園の出身とのことだったので、特に不安はありませんでした。


4.施術を受ける前と受けた後の変化を具体的に教えてください。

初回の施術を受け、通院を継続すれば治るのではないかと感じた。

現在まで約3か月間、週一回のペースで通院しているが、

来るたびに症状が改善し、日常の動作はほぼできる程度になった

(来院前はズボンをはく、シャツをズボンに入れることもできなかった)

リラックスして施術を受けることができます

右肩・右腕の痛み


横浜市中区

N.T.様 49歳 女性 会社員

 

肩と腕の痛みがひどく、腕が上がらない状態でしたが、おかげ様で、良くなりました。

先生は、おだやかな方で、リラックスして施術を受けることができます。

もうすぐ、引っ越すので、治療院から、遠くなるのですが、続けて、通院するつもりです。

あの肩の痛みは何だったんだろう

右肩の痛み


横浜市都筑区

T.K.様 53歳 男性 会社員


右肩に違和感を感じはじめてから半年程がたち、肩が上がらなくなってきて、

これは何とかしないといけないと思い、ネットで調べて先生のところをみつけました。

3ヶ月程でかなり改善し、5ヶ月たった今は、あの肩の痛みは何だったんだろうという思いです。

大変助かりました。

つらい毎日がうその様です

左肩の痛み

 

長野県伊那市

S.K.様 65歳 男性 自営業

 

長かった肩の痛みが、一回目の施術でどこかに消え

今までのつらい毎日がうその様です。

早く元の肩に戻る様、施術を受けたいと今の心情です。

五十肩の痛み 心の痛みもよくなりました

両肩の痛み

 

横浜市港南区

Y.O.様 54歳 女性  看護師

 

五十肩の痛みに悩み、ホームページで伊藤先生を知り、わらをもすがる思いで、当日無理を言って診察して頂きました。

お声も口調もおだやかで優しくて説明もていねいでとても痛みも10/5減り、心の痛みも(家事を投げ出すくらいいやになってました)よくなりました

2回目の今日はちょっとずつ拳上できることがわかり、治療を続ける意義を見出せました。

料金もリーズナブルで長期でお世話になりたいです。

ありがとうございました。

あきらめずに通ったおかげで本当に良くなりました。

左肩痛・左腕の痛み

横浜市西区
K.S.さま 51歳 女性

半年ほど前から急に左腕が痛み上がらなくなりました。

いわゆる五十肩らしいのですが、今まで行っていた鍼の先生のところでも全くよくなりません。

そんな時、伊藤先生のHPを見付け「これだ!」とひらめくものがあり、予約しました。

初診の時、左腕は125度しか上がらずびっくり。

しかし治療後は少し改善されることがわかり、続けて来ることにしました。

途中一進一退の時期もありましたが、3か月くらいたつとほぼ痛みもなくなり、腕も大分動くようになりました。

通い始めて半年、ついに右と左が同じ高さまで上がる程回復

今は肩や腰、全身の治療をしていただいています。

あきらめず通ったおかげで本当に良くなりました

以前から悪かった首まで良くなり喜んでおります。

これからもよろしくお願い致します。

次項有肩関節の痛み

  次項有五十肩とは

次項有五十肩の原因

次項有五十肩の症状

次項有五十肩の治療法

次項有治療をご希望の方

次項有トップページ

左肩の痛み 患者様の声

左肩の痛み 首の痛み 

鎌倉市 

真瀬 さま 66歳 女性

左肩から首にかけて痛み始めたのが今年の1月初めのことです。

腕が上がらず、後ろにも回りません。

一日中痛みが続いていました。

特に辛いのは夜の睡眠、首や肩の周りにたくさんの枕、クッションを積み上げ楽な姿勢を探しながらの生活でした。

整形外科4件、鍼灸、カイロ、気功と手を尽くしましたが相変わらずの痛み改善されません。

納得のいかぬまま5か月が過ぎました。

諦めかけ少しずつ良くなるかと思いつつもパソコンに向かい肩の痛み、凍結肩等を調べていましたら、”長生伊藤治療院”のHPに出会ったのです。

ここかもしれない!!

早速TELその日閉院ギリギリで伺いました。

亜脱臼の調整。驚いたのは大きな分度器(角度計)で腕の上がり角度を測ったのです。

80°でした。

施術後今までにないスッキリ感、その夜ぐっすり眠れたのです。

伊藤先生に出会い2カ月経過痛みはすっかりなくなり、腕は170°まであがって来ました。

分度器が良いですね。

数字で現れるのが解りやすい、良い方向に来ているのが実感、次もがんばろうという気になります。

この頃夫もお世話になっています。

本当に良い出会いに感謝!!

 

次項有患者様の声をもっと見る